≪ 適合チェック表はこちらから ≫

※適合チェック表記入後は、FAX、メールにて連絡をお願い致します。
FAX 046-238-9422
mail info@factory-zero.co.jp

オーバースライダーはどんな車につくの?

①RVイノーのキャリアステー/テルゾーのベースキャリアがつけられる車です。

※その他のキャリアでも取付可能な場合もありますのでお問合せ下さい。
下記HPよりお車の適合を調べて下さい。(IN-SR,IN-SR-BKには取付できません。) 

オーバースライダー
INAD・INSD
オーバースライダー
INAR
オーバースライダー

INSU


INLD

キャリアステー/ベースキャリアとは上記のような車の屋根に付けるベース部分です。
≪ RVイノー車種別適合表はこちらから ≫ 
≪ テルゾー車種別適合表はこちらから ≫
≪キャリアステーの違いによる高さ関係図はこちら≫

ページの先頭へ戻る

②取付予定の車の屋根のどこにキャリアステーがつくか確認します。

キャリアステー取付ピッチ P寸の確認
※P寸法はなるべく長い方がボートは安定します

A.ルーフレールの付いている車

オーバースライダー
ルーフレールに取付ける車 
オーバースライダー
この有効最長取付部分(P寸)の長さを測ります。


B.ルーフレールの無い車 

オーバースライダー
SUなどのステーを使用しドアの窓枠に取付ける車  
オーバースライダー
曲面には取付できません。
オーバースライダー
有効最長取付部分(P寸)の長さを測ります。

C.取付位置の指定されている車

オーバースライダー
取付位置の指定されている車
オーバースライダー

 メーカー指定の位置の中心から中心までの長さ

  • 最近の車はこのキャリアステー取付位置固定の車も多くなってきています。
    エスティマ(ルーフレール無R30W/R40W/AHR10W系) アルファード(NH1#W系/ATH10W) エルグランド(E50.E51系)
    セレナ(C24系) ステージア(M35系) ステップワゴン(RF1/RF2) 等はキャリアステー取付位置固定車となります。
    この様な車の場合エルグランド(3箇所の前と後を使用)、ステップワゴン(3箇所の前と後を使用)のように前後1400mm位の間隔が取れる車もありますがエスティマのように610mm位しかキャリアステー間隔(P寸法)が取れない車種もあります。

オーバースライダー
エルグランド
オーバースライダー

  ステップワゴン

オーバースライダー

   エスティマ

D.雨トイのある車

オーバースライダー
オーバースライダー
 基本的にはどこにでも付きますので問題ありません。 
  • ハイエース、キャラバンホーミー、ボンゴ、旧パジェロ等オーバースライダーに関しては一番取付やすいお車です。

    当社基本P寸法1320mmと、カートップするにも十分なキャリアステー間隔が確保できます。




基本A型装着の車でもキャリアステー取付幅(D)の寸法が短い車は(レガシー等)B型の装着が可能です。(逆にお勧めします)
積載艇が1470mm以下であればB型取付で見栄えもよく、又、キャリアステーバー(横バー)も安定し易いです。






ページの先頭へ戻る

③キャリアバーの取付高さを確認します。

地上からバーの下端(KL)まで2200mm以下の車に取付可能です。
車種で言うとデリカスペースギア+IN-SDGの高さが限度高さとなります。
ハイルーフ車、ミドルルーフ車も取付(使用)出来ない場合がありますのでKL寸法をご確認ください。

P = キャリアバー取付ピッチ C = ボート積載可能巾 BL= ボート長さ D = キャリア取付可能巾
LH= キャリアベース取付高さ GH= ハンドル高さ E = 屋根高さ HL= ハンドル長さ
KL= キャリアベース高さ BH= ボート積載高さ B = オーバースライダー全巾  
普通1BOX車(ハイエース、キャラバン、デリカ、ステップワゴン、等)
オーバースライダー
クリックで図面が開きます
オーバースライダー
クリックで図面が開きます
 
 普通ワゴン車(レガシー、カローラフィルダー、プリメーラワゴン、等)
オーバースライダー
クリックで図面が開きます
オーバースライダー
クリックで図面が開きます
ページの先頭へ戻る

④積載艇の確認(ボート長さ)

②で行ったキャリアステー取付ピッチP寸の確認の寸法 X 3倍位が推奨ボート長さとなります。

エスティマ(P寸610mm)等、P寸の短いお車はボートの前後の安定が悪くなりますのでボート   の前後の固定、スピードを出さない等、注意して下さい。

もちろんP寸が十分な車でも上記注意は必要です。

オーバースライダー

ハイエース等の雨トイ車は十分なP寸を確保できますので
安定してボートを積載することができます。

オーバースライダー

必ずボートの前後は車のバンパー方向に固定してください。

オーバースライダー
ページの先頭へ戻る

⑤車の巾/ボートの巾

オーバースライダーの巾は4種類あります。

1845mm(Dタイプ)ハイエースワイド等/1690mm(Aタイプ)標準ハイエース等/1555mm(Bタイプ)カローラフィルダー等/1465mm(Cタイプ)軽自動車です。

車検証記載巾が上記を超えない車への取付が可能です。

≪主な車種の適応表はこちらから≫

  本体巾 B ボート&ヨットの最大巾 C インフレータブルの最大巾 D 主な車種
Dタイプ 1845mm 1720mm 1850mm ハイエースワイド、ベンツV等
Aタイプ 1690mm 1570mm 1750mm ハイエース、ボンゴ、ランクル等
Bタイプ 1555mm 1430mm 1600mm ミニバン、カローラフィルダー、レガシー等
Cタイプ 1465mm 1360mm 1410mm 軽自動車
  • 車巾が広くても屋根の巾(キャリア取付巾D)が狭い車は1690mmタイプ取付可能でも1555mmタイプの方が安定する場合もあります。
ページの先頭へ戻る

⑥ボート重量

ページの先頭へ戻る

⑦オーバースライダーご購入前に

  • この商品は市販のキャリアステー(フット・ベース)そしてキャリアバーに当社オーバースライダーを取付けて使用いたします。
  • オーバースライダーの取付は上記キャリアステーを車両のアマトイ、窓枠、ルーフレール、等に取付使用いたします。
  • 車両にキャリアステーを取付た際にそのキャリアステーにより車両をキズ付けたり、また、積載物の重量によっては屋根の凹み
    等が発生する場合が御座います。
  • オーバースライダーにボート、カヌー、ディンギー、等積載し運搬致しますので積載物の振動により、キャリアステーには通常
    の状態より、より多くの負荷がかかる場合も御座います。
  • 又、使用条件によってはキャリアステー取付部に海水塩分等が付着し錆を誘発する場合も御座います。
  • 上記、リスク等生じる場合がありますので予めご了解ください。
  • 【重要】下記の外部突起物規制に関して、国土交通省発表の改正により弊社の製品オーバースライダーの販売が従来通りに行えるようになりました。
  • 外装基準(外部突起物規制)の改正と適用猶予の解除について 国土交通省参考資料 報道発表資料 別紙
  • 平成29年3月より外部突起物規制が始まる予定です、当社オーバースライダーも該当する場合があります。
  • ご不明の点等ございましたら当社までご質問ください。
  • オーバースライダーご購入前に必ずお読みください。 
  • ≪ オーバースライダーご購入前注意 ≫


以上の確認項目を参考にしてください。オーバースライダーは車の種類により(P寸、屋根高さ、車巾の組合せによります)現在60種類位あります。

適合チェック表印刷してご記入いただきFAXか郵送いただければ適合機種ご連絡いたします。

 ≪ 適合チェック表はこちらから ≫